▲ Top access:1251 人

 弊社は、年間100兆円を超えた巨大な中国EC市場に日本ブランドの高品質な製品を提供するビジネスを展開しています。(*日本のEC市場規模は17兆円弱)
 具体的には、中国アリババ集団の越境EC 「T-mall Global(天猫国際)」のECモールに「日本製品」をブランドメーカー様のリスク”ゼロ”で「旗艦店」として出店・運営を行っております。

◇ 日本ブランド製品の中国ECサイト出店フロー図

越境ECフロー図
 

 

◇ 「B2Japan 中国越境EC」 ビジネスモデルの特徴

① 中国主要ECへの「日本製品」の出店をブランドメーカー様に代わって、中国パートナー企業が「旗艦店」として出店・運用を行います。

  • 弊社は越境ECへの「コンサルタント」業ではありません。あくまで、自社で買い取り出店します。

② 出店ブランドメーカー様には一切のリスクが発生しません。

  • 出店に必要な高額な「保証金」や「年会費」も全て、中国側パートナー企業が負担します。
  • 「ブランドメーカー」様とは国内取引になりますので、最初に中国ECモールに提出する書類を揃えていただければ、海外取引の煩わしさは発生しません。

③ 豊富なプロモーション経験と実績のある現地パートナーとの提携!

  • 自社スタジオでのプロモーション動画や製品写真の撮影。
  • 「網紅(ワンホン)*」を活用したSNSでのプロモーション。
    (*「網紅(ワンホン)」とはTwitterやInstagramを駆使して、中国消費者の購買行動に多大な影響力を行使する「インフルエンサー」のことです。数十万~数百万人のフォロワーを持つ。)

 
 

◇ 中国越境ECサイトへの出店手順について

    ① 中国側のプロモーション・パートナーと協力して、市場調査を行います。

    ② 出店する場合に必要な「商標」などの書類を確認させていただきます。

    ③ 商品価格の見積りと支払条件を取り決めます。

    ④ 初回に少量を正規輸出で出荷して、輸出に問題がないかを確認します。

    ⑤ 並行して、ECモールのショップホームページを作りこみます。

    ⑥ ECモールの出店許可後に、現地在庫分の発注を行います。

    ⑦ 出店後は様々な販売状況に関するデータが提供されます。